憧れ VIP直営買付☆LV☆ジッピー・ウォレット モノグラムリバース 長財布 サイズを選択してください:ONESIZE

14 BCBGMAXAZRIA - オープントゥパンプス




岡田くんの“骨で立つ”発言を聞いて、前にイノッチがゲスト出演したラジオで、25歳の時、旅に出てそこで出逢った方から“背骨で生きる”ということを教えてもらったという話を語っていたことを思い出した。
私達人間は、普段はなかなか意識しない“骨”についてもっと考えるべきなのかもしれない。
そして、長野博がとうとうウーパールーパーにまで食の範囲を広げたことについて、もっと考える・・・・必要はないか。


Mステ
ミニステに登場するv6。
一列に並んで、カメラに向かって手を振ったりなどアピールする。

イノッチ、岡田、長野、三宅、森田、坂本の順に並んでおり、カメラが坂本くんまで映し終わった瞬間、一瞬、岡田くんと長野くんが手をつないでいるような場面が映った!
一体・・・何事か。

スロー再生で見直してみると・・・
角度的に岡田くんのお尻を触っているように見える長野くん。
そしてそんな長野くんの手首をつかんで止めさせる岡田くん。
その手首をつかんだ瞬間が、一瞬、手を繋いでいるように見えたらしい。
ですが、どうやらお尻を触ってた?みたいでーす・・・・。


その後、イノッチがとっておきの一枚として、カブトムシの幼虫21匹が映った写真を公開。そしてさらに、カブトムシが交尾している写真も・・・。
前にもこの写真を出して、後ろにいたAKBの子たちが若干リアクションに困っていたあの写真再び。

イノッチ「何ていうんですか、俗にいう交尾っていうんですかね」

普通に「交尾している写真」といえばいいものの、変にそういう言い方するからなんかいかがわしく見えちゃうんだぞ。

その後、真面目にカブトムシの幼虫について語るイノッチ。若干のドヤ顔で。
それにしびれを切らしたリーダー坂本くん「何、真剣に語ってんだよ!井ノ原!!」

43歳に注意される38歳(既婚者、二児の父)。


本編。

Poco X3 GT 8GB/128GB ホ グローバル版 5G
健くんのかわいさったら!!
みんな大人のかっこいい男性になったなぁ~。

Yellow boots - YELLO スニーカーブーツ Mサイズ
タモリ「岡田変わりましたよね。そういえばね」
岡田「そうす・・・そうすね」←相変わらずのモゴモゴした喋り方。
イノッチ「別人だもんねー」

岡田「体はずっとトレーニングとか、最近はキントレを越えて、骨で立つとか・・・」
タモリ「え?」
岡田「誰とも話しが合わなくなってきたんですよ。いよいよ。」

スタジオ中、誰も共感せずポカーンとした表情だった“骨で立つ”発言。
坂本くんは苦笑いでした。←この笑いかたが“お前はしょうがないなぁ~”というような感じで好きです。


そしてそんな状況の中で曲へ。

注目したのは
① 揃ったダンス
TADASHI SHOJI - 週末SALE!新品☆タダシ・ジョージ 希少サイズXS
③ 岡田くん謎の微笑み


①まずダンスですが、「魁!音楽の時間」で見たとき、V6にしては珍しくあまり揃ってないなぁ~と感じていまして、個々が忙しかったからしょうがないか~と思っていたのですが、さすがV6。仕上げてきました。
iPhone - iPhoneⅩ docomo 256 silver
ミニーがミッキーに対してうっとりしている表情と同じくらいうっとり顔で見てました。

顔がかっこいいというよりも、V6が放っている雰囲気自体がかっこいいです。

そしてダンスといえば、森田剛。
「肩を並べ歩く日々が♪」のところ、他のメンバーは手がグーの中、剛くんだけ人差し指を下に向けるスタイル。こういう剛くん独特のアレンジを観ただけで、何か分からないけれど得した気分になります。


②坂本くんの生歌

あまり口パクがどうとかそんなに気にしないのですが、坂本くんに限っては生歌とそうでないのがはっきり分かって違和感を感じてしまう。それくらい坂本くんの生歌というのには魅力があって、ただ、最近口パクが多くなってきたのは、きっと何らかの事情があるのだろう・・・と悲しみにくれていたところ、今回ソロではっきりと分かる生歌!!

theory - セオリー◎ノーカラージャケット36黒ミックスエポカアドーア フォクシー

きっと色々な事情があるとは思うのですが、やっぱり坂本くんは生で歌ったほうが、胸に迫るものがある。素晴らしい歌い手だ。
もちろん、毎回生歌を披露するイノッチも。


③ 岡田くん謎の微笑み
「傷つけあうこともあった♪」の部分、ダンスで岡田くんと長野くんの距離が近くなるところがあるのですが、そこで岡田くんが長野くんの顔を見てニヤリと微笑みました。
なぜでしょう・・・。
何かダンスミスがあったのかな?と思ったのですが、この前の「魁!」を確認しても同じ踊り。
長野くんと目が合ったから笑ったのかな。確かに長野くん思いっきり岡田くん見てた。
今年もこの2人の仲は相変わらずの様子です・・・。

そんな貴重な瞬間を見事カメラに押さえたカメラマンさん、ありがとう。


そして本日の長野くんですが・・・
後半の「『1人じゃないんだ』と♪」の部分で長野くんのアップになり、それはそれは美しき色気にノックアウト。
指で「一人」を表し、その時に若干目を細める表情。この目が、まぁ~~~妖艶。
出ました。長野博の色気。
控えめさと芯のある力強さを感じる雰囲気と、はかない目、良い仕事をする前髪。
A.P.C - A.P.C モッズコート 確認用


CDランキングではV6見事1位を獲得。
ランキング発表が終わり、スタジオをカメラが映すとLisaさんというアニソン歌手の方が泣いていまして。おそらく初出場で歌い終わって緊張や喜びで泣いていたのだと思うのですが、その姿を心配そうに眺めるV6。

その後、Superflyさんが“オススメのグルメ”について語っているとき、superflyさんの真後ろにいる長野くんと剛くんの姿だけがカメラに入る。
すると剛くんが健くんに何かを話しかけている。
口の動きだけだと「泣いてるの?」と言ってるようにとれる。Lisaさんに関してだろうか。

その直後、健くんが何か言ったのか、健くんに向かってニコニコと笑う剛くん。
その笑顔がかわいくてかわいくて!!!
Superflyさんが話している最中、ずっと笑い合ってる剛健の可愛さ!!!!
いつもより多めにかわいいです!!ありがとうございます!!!

さぁ、グルメの話題といえば、長野くんです。
タモリ「長野、なんかありますか」

長野くんは私の理想の男性といっても過言ではないほど、かっこよく美しく凛々しい。
そんな長野くんのオススメグルメがこちらです。

長野「最近ウーパールーパーを食べまして」

客席から「ヒェエェェェ~」という小さな悲鳴が・・・。完全にドン引きしている悲鳴。
そして私も心の中で軽い悲鳴。

長野くんのウーパールーパー発言に・・・
イノッチ「長野くん、やめてくれ・・・・やめてくれもうほんと・・・・」

しかし、そんなイノッチの言葉は長野博には届きません。
ChroNoiR×アニメイトカフェ
長野「素揚げしたものなんですけど」

ウーパールーパーの写真登場。素揚げしたものではなく、生きているかわいいウーパールーパーの写真。

長野「魚をちょっと鳥によせた感じですかね。小骨もありました。」
本日、2度目の“骨”
淡々と話す長野くんに対してリーダー坂本くん、「オイ!こっちみんなドン引きしてるぞ!!」
イノッチ「あんなかわいいものを・・・」


坂本くん本日2度目の注意。ごくろうさま。



ミニステでカブトムシの交尾写真と幼虫21匹の写真を出したイノッチ。
歌前のトークで「骨で立つ」発言をして誰にも共感されなかった岡田くん。
グルメ話で「ウーパールーパーを食べた」「小骨もありました」発言をしてドン引きさせた長野くん。

一見、変人だらけのグループに見えますね。
でも、よく考えると、生命の誕生(カブトムシ)と、成長過程(骨で立つ)、そして最後は身がなくなり骨が残る(ウーパールーパーを食べた)という生命の終わりを語っている。
そう、3人はこの1時間の間で生命の誕生から生命の終わりまでを、見事に分担わけして表現したのです!
最後は骨が残るのだと思うと、岡田くんの“骨で立つ”発言は深いですね~。


・・・・・・と、何とか上手いことまとめようとしましたが、まだまだ彼らの思考と行動と言動が読めない。どんなにファンでも“骨で立つ”発言に“?”が浮かび、どんなにうっとりするほどかっこいい長野くんでも“ウーパールーパー食べた”発言にドン引きする私。

それでも彼らが大好きだ。
そんな彼らが大好きだ。
ウーパールーパー食べた人が大好きだ。

GRACE CONTINENTAL - フロントドレープコート グレースコンチネンタル
DOKANIAPP.COM RSS